MENU

多重債務を解消するために弁護士に依頼

借金は借入先が増えて多重債務になると、毎月の返済日を把握するのが大変になります。当社は借入先が1件しかありませんでしたが、返済に困るようになって他社にも手を出してしまったのです。そうして2件、3件と借入先が増えてくると、毎月の返済でうっかり忘れが増えてきました。3社すべてに返済したと思っていても、実際は2社しか返済していなかったり。

 

返済資金を用意できないことで多重債務に陥ったため、解消するのは簡単ではありません。冷静に返済シミュレーションをしてみたところ、生活を精一杯切り詰めても完済まで10年以上かかるとわかりました。それまでに支払う利息は軽く元金を超えてしまうことからも、弁護士に相談して解決するべきだと思ったのです。

 

借金問題を得意とする法律事務所に相談したところ、任意整理と過払い金請求を組み合わせて整理できるとアドバイスを受けました。借金相談はすべて無料ですが、実際に依頼をするとなると有料になります。総額150万円の借金に対して、110万円の過払い金が発生していることが判明しました。残りの40万円は自力返済をしたいところですが、借入先が複数あることから任意整理も組み合わせて解決することにしたのです。