MENU

多重債務で任意整理をしてわかったこと

多重債務と聞いても、よくわからないという人もいるかもしれません。要はある会社からお金を借りたものの、返済しきれなくなり、他の会社から借りて埋め合わせをすることです。この多重債務状態になると、1社は返済出来たとしても、別の1社の返済が難しくなり、そのため債務整理をしてしまう確率が高くなります。

 

私の場合も2社からお金を借りていて、一本化することで返済しようと考えていたのですが、結局それも難しいので任意整理をすることになりました。弁護士と司法書士とどちらにしようか迷ったのですが、親戚の知人の弁護士に依頼することになり、債権者側と交渉をしてもらって、金利を少なくしたうえで、3年間に分けて返済することになりました。返済額は、ぎりぎり自分の収入で払える額にしてもらいましたが、それでも結構しんどく感じられました。さらに完済しても5年間はクレジットカードも作れず、ローンを新規に組むこともできません。

 

そのため現金で決済する方法で何とかしのぎました。今借金をしている人、これからお金を借りようという人も多いと思いますが、できれば多重債務はやめておいた方がいいと思います。返済できないと思ったら、まずお金を借りた会社に相談してみるようにしましょう。